ということで、今朝・・・じゃない、昨夜?の続き

2009年無人ヘリ空散初日は、ウチから片道約100kmという、同じ県内とは思えないほど遠くでした(;´ω`)

集合予定時間は午前4時半。途中高速を使う&コンビニに寄るのを計算して「まぁ、2時頃出ればいいか?」と言っていたのに、迎えが来たのが1時45分・・・ま、まぁ、これくらいは誤差の範囲だし(;´ω`)

高速を順調に走っていたら雨がチラチラ・・・家を出るときから天気は怪しかったが・・・「まさか『延期』なんてことは・・・」


農薬を散布した後すぐに雨が降ったりすると、せっかく散布した農薬が流れてしまうので延期することがある。だが、延期するかどうかを決めるのはウチらではないので、とにかく集合場所には行かねばならない



集合場所近くのコンビニで朝ご飯買って、集合場所に到着したのが3時半!早すぎ(;´Д`)

ボチボチと集まってきたヘリ仲間とともに「どうなりますかねぇ・・・」とか話しつつ本部の決定を待つ。


・・・・・


「とりあえず、朝礼やって散布開始しましょう


・・・やるんですね・・・・・まぁ、また後日ここまで来るよりはいいか・・・

午前5時ちょい前、現地案内の人の軽トラにヘリを積んで散布場所へ移動。
散布地図を見ながら案内の人と散布順序などを話し合う。
ウチらの割当は約12ha、一面に田んぼが広がる比較的やりやすいところ( ^ω^)

「まぁ、こっちの端から順番にやっていきましょう」ということで散布開始。

1回のフライトで散布できるのが2ha、多少雨がちらつくモノの順調に2回フライトして4ha。

予定面積の1/3終わるごとに本部へ進行状況を報告することになっているので電話。

「ちょっと雨がちらつくんですが、どうしましょう?」

「とりあえず そのまま散布を続けてもらって、雨が強くなるようなら本部へ連絡をください」


散布続行

雨が降ったりやんだりするなか、さらに2回フライトして合計8ha。

ここでまた本部へ連絡。

「まだ雨はちらつきますが順調で~す。あと1/3、1時間もあれば終わります」


「他の地区で雨が強くなっちゃったので散布中断してます。そっちも中断して一度本部に戻ってください


うぇ・・・もうちょっとなのに・・・・

とはいえ、そろそろ7時、通勤・通学で人が通り始めるので一旦本部(集合場所)へ撤収

田んぼ道とはいえ通学路もあるので、7~8時は散布を中断するよう言われていた


本部へ戻って(ついでに朝ご飯を食べながら)、
「どうしましょうかねぇ」
「夜にはやむみたいですよ?」
「夜まで待つんかい!」
などと空模様を見ながら馬鹿話(;´Д`)

8時近くなる頃、空がすこ~~し明るくなってきたので「よし、んじゃやっちゃいましょう!」

残り2フライト分だったのでサクッと終わって本部へ「終わりました~」と連絡

「1班がちょっと遅れてるみたいなので見に行って(手伝って)あげて~」


(ウチらは3班)「はいは~い」と、1班の担当地区へ向かう途中で本部から連絡

「ごめん、1班は終わったみたい、4班へ行ってあげて」


「・・・・・はいはい」

4班の担当地区へ向かってみるが、どこにも姿が見えない・・・「あれ??」

案内の人と(全体の)地図を見ながら「この辺ですよねぇ?」「ここは終わって、(飛び地になってる)むこうがわへ行っちゃったのかね?」と、さらに移動している途中で再び本部から電話

「4班も終わったって連絡が入った。そっちも戻っちゃってください」


・・・・・終わってたのね(;´ω`)

で、本部に戻ってきたのが・・・・・10時くらいだっけかな?・・・散布地図を返して報告して、ヘリを洗っておつかれさまでした(;´ω`)

帰る途中で昼飯食べて家に着いたのが13時ちょい過ぎ。

明日はちょっと近いので午前3時出発です(;´ω`)



関連しそうなentry