php 5.2.10にしてみた。

CentOS 5.4の標準は php 5.1系

おおむね問題ないんだけど、いくつかのスクリプトが5.2以降を要求するので
Les RPM de Remi – Packages
というレポジトリを利用してアップデート。

だが!remi レポジトリだと 一気に php 5.3.1になってしまう。

とりあえず、5.3.1で様子をみてたんだけど、TrackManiaゲームサーバ用のASECOというスクリプトが大量にエラーを吐いて まともに動作しない(;´Д`)

戻す・・・と 5.1系になってしまうし、アップデートすると5.3系・・・

自分でphp 5.2系をsourceからbuildするか?

・・・いや、それやると後が面倒(;´Д`)

コマッタコマッタ・・・


どっかにphp 5.2系のrpmはないものか・・・と探してみたら
http://rpms.famillecollet.com/enterprise/5/olds/i386/
ありましたヽ(´▽` )ノ

念のため、ESXiでSnapShotをとって現状を保存。
これで「変にバージョンが混在しちゃってワケワカメになった(;´Д`)」とかなっても、この時点まで戻すことができるヽ(´▽` )ノ

で、php 5.3.1関連のパッケージをごっそり削除。

そして、↑からdownloadしてきた php 5.2.10系のrpmパッケージを片っ端からインストール。

・・・・・apacheを再起動して・・・・

さっくりとphp 5.2.10で動きましたぁぁぁヽ(´▽` )ノ

とりあえず、ゲームサーバ1個+ASECOを起動して様子見!



関連しそうなentry