ということで、REGZA 32ZS1を買って2日ほど経ったので使用感とか書いてみる。

メーカー公式サイト : TOSHIBA REGZA ZS1シリーズ

詳しい機能なんかは公式を見てもらうとして、おいらが気に入ったのは・・・


32型でフルハイビジョン(1920×1080)
37型だとちょっと大きいかな?って感じがしたんで32型が欲しかった。
でも、32型でフルHDって少ないのよね、あっても それこそ「32型でフルHD」ってだけで37型以上ならば付いている機能が軒並み削られてたり・・・

だけど、このZS1だと
(参考:仕様比較表
これだけ!
気にするほどの違いじゃないね!( ^ω^)

USB/LAN HDD録画
基本的にPCで録画することが多いんだけど、わざわざPCで録画→エンコードまでするほどじゃない番組なんかをちょろっと録画できたらいいな~・・・って感じで。
HDD内蔵タイプだと、HDDがいっぱいになっちゃったときとか壊れたときとか面倒っぽいんで、普通に売ってるUSB外付けHDD が使えるのは良い感じ。


ゲームダイレクト2
去年欲しがってたREGZA Z8000なんかだと、最初からフルHD出力なPS3やXBOX360はいいとして、ウチにあるWiiの場合は画面の解像度がDVD画質(720x480)なので、そのまま表示すると中央に小さく表示される(所謂)「額縁表示」になっちゃうのね。
それを画面いっぱいまで引き延ばして ちゃんと「全画面表示」にしてくれるようになった。

DLNA対応
要するに「ネットワークメディアプレイヤー」を内蔵してるってこと。
PCで録画・エンコードした動画をTVersity+PC-P1LANでテレビに映してたんだけど、PC-P1LANじたいがいい加減古いし、ファームウェアやユーティリティも2007年から更新されてないので当然のようにユーティリティがWindows7 x64に対応してない・・・

なので、このPC-P1LANが処分できるかな~と期待したんだが・・・・・・

が・・・・・長くなってきたので次回に続く



関連しそうなentry