おいらのTwitterのつぶやきを見ていた人はご存じですが、このBlogを置いているサーバ(DELL T105)の電源ユニットが逝った(;´Д`)


今朝、いつものようにメインPCからBlogを開こうとしたら「サーバが一定時間内に応答しませんでした」エラー(;´Д`)
フト見るとIRCサーバからも切断されてる。

XenCenterでアクセスして見るも「応答無し
SSHでアクセスしてみても「接続出来ませんでした

∑( ̄ロ ̄|||)!?
こうなるとリモート管理ではどうにもならないので、米保管用冷蔵倉庫という名のサーバルームまで様子を見に行く。
T105の電源が落ちてる(;´Д`)?
電源ボタンを押すと一瞬だけファンが回るモノの、スグに電源が落ちちゃう。

∑( ̄ロ ̄|||)!!??
マズイ・・・
慌ててT105を部屋に持ち帰って、電源とモニターだけ繋いで電源ON。
・・・・・やっぱり電源が入らないorz



電源ユニットか?マザーボードか?
とりあえず電源ユニットを交換してみようとするも、T105は「BTX規格」の電源・マザーボードなので、手持ちのATX電源が使えない(;´Д`)

急いでNTT-X Storeで即納できそうなML110Express5800あたりを買うか?それともヤフオクで探すか?
いや、でも、届くまでの間どうする?(;´Д`)

事務所にDELL PCがあったな!・・・いや、アレは仕事で使ってるし(;´Д`)

で、フト見ると、リビングに(ほとんど)使ってないDELL Dimension 9150があった!
とりあえず、これにT105のHDDを移植して起動してくれれば・・・いや、待て・・・電源ユニットだけ移植できれば そのほうがいいな。
調べてみたら、これもBTX規格っぽい!

で、Dimension 9150から電源ユニットを引っ剥がし、T105のケースに内蔵させずにマザーボードにだけケーブルを繋いでみる
(完全に交換しても電源が入らず「やっぱマザーボードじゃね?」って、また元に戻すことになったら面倒過ぎるから)
そして、恐る恐る電源ON。

・・・・・

キタ―――――ヽ(´▽`)ノ―――――!!!
無事に起動するっぽいので、電源ユニットを完全に交換。
電源を入れて、XenServerが起動することを確認。
サーバルームへ持っていって、元通りに設置して電源ON。
部屋に戻ってXenCenterでアクセス出来ることを確認。

よしよし、これでOK

・・・・・あれ?Blogにアクセス出来ない(;´Д`)?

XenServerは起動しているがVM(仮想マシン)が起動してない。
AutoStartにしてるはずなのに・・・?
って、グローバルIP側のNICがDisconnect(切断)になってる(;´Д`)
コンソールからNICドライバを再起動してみるも繋がらない。
「LANケーブル繋ぎ忘れた?」って見て見るも、ちゃんと繋がってるし、S/W Hubでもランプが点いてる。
そうこう弄っているウチに間違ってローカルIP側NICまで切断しちゃってリモート接続が切れた(;´Д`)

しょうがないので、また、サーバルームまで行って・・・もう面倒になって強制電源OFF(ちょ・・・)
LANケーブルを繋ぎ直して電源ON。

今度はちゃんと起動した・・・LANケーブルの接触不良?

ま、まぁ、とりあえず起動したので他に問題が無いかザッと確認して終了。

あ・・・TrackManiaのゲームサーバが起動しねぇ・・・orz

それと、電源ユニットが無くなったDimension 9150はどうしよう・・・



関連しそうなentry