ふと思い立って小さめの燻煙箱(スモーカー)を作ってみた。

サイズは、幅30cm x 高さ60cm x 奥行き45cm

ちょっとだけ(1kgブロック1個だけとか)スモークしたいときとか、いちいちデカイ燻煙箱用意するのも面倒だしねぇ・・・

材料は家に買い置きしてあった1800x900mm塗装コンパネと(たぶん)30mmx40mmくらいの角材

蝶番つけて扉式にした。

素人D.I.Y.なせいか、扉のトコロに微妙な隙間ができちゃったのでクッションテープで埋めてみた(そのクッションテープすら曲がっているのはご愛敬)

今日の15時くらいから作り始めて完成したのは18時・・・3時間か・・・

さ~て、これで何を作るかな( ^ω^)


2012/12/18 追記

どうも、「自作 スモーカー」とか「自作スモーカー 図面」とかで検索して このページを見に来てくれる人が意外といるようなので、大雑把ですが図面を描いてみました。
自作スモーカー図面
1枚のコンパネ(180cm x 90cm)から、こんなふうに切り出します。
背面と扉が幅32cmなのはコンパネの厚み分です。
コンパネの厚みは12mmなので、本来なら32.4cmにすべきですが、まぁ、この辺は適当というか現場合わせで(ぉぃ

あとは角材で角を補強しつつ組み立てるだけです。

これくらいのサイズだと買っちゃった方が安上がりのような気がしないでもない・・・



関連しそうなentry