新潟(湯沢)旅行から無事に帰ってきまスタヽ(´ー` )ノ
いや~、この時期の湯沢ってな~んもないですね(苦笑
紅葉は終わっちゃったしスキーにはちょっと早いし(苗場は一部オープンしてたらしいけど)駅周辺は普通に店も開いてるけど、ちょっと外れるとお土産屋まで閉まってたり(;´ω`)

泊まった宿の感想

音羽屋旅館
1泊目。
JR越後湯沢駅から歩いて10分くらい?駅前の通りからいかにも「温泉宿街」な狭い道を登っていくとある。
16時チェックインの予定が 雨降って来ちゃったコトもあって14時半ごろチェックイン(一応14時からチェックイン可能だった)
なんかね~、そのせいだかなんだか、部屋に案内されるときに歩きながら子供がスリッパ脱げちゃったりして手間取ったら「そんなのいいから さっさと歩いてよね!」的な態度をされたのは ちょっとムカっときたな(`Д´)
部屋は10畳+6畳の2間・・・だが続き部屋じゃなくて完全に分かれている。ちょっと使い勝手が悪い感じ・・・
和牛ステーキ付き」プランだったので 夕食にはステーキが付いてきて( ゚Д゚)ウマー・・・他に何が出たか憶えてない(笑)
夕食に八海山(日本酒)が付くはずが付いてこないし、朝夕とも部屋食のハズが「朝食は2階の会食場で(泊まった部屋は3階)」と言われて「???」
さすがにおかしいと思って、フロントで予約確認メールをプリントしたヤツを見せてクレームをつけたら どうやらプランの内容を把握してなかったらしい・・・お願いしますよ(;´Д`)
食事も旨かったし、温泉も気持ちよかったんだが ど~もすっきりしなかったorz

白銀閣華の宵
気を取り直して2泊目。
昼前だったが「とりあえず宿の場所を確認しよう」と、お土産屋さんで貰った駅周辺MAPとカーナビを頼りに宿を探すが なかなか見つからず、駅周辺を1時間くらい車でウロウロ。
駅周辺MAPの宿名が書いてあるところには宿がないし、カーナビは「目的地周辺です」としか言わないし途方に暮れた。
諦めて「まずはメシでも食うか」と改めて周辺MAPを見ていてフト「この宿名から引かれている線はナンダ?」・・・密集しているのでずれたところに宿名が書いてあって「こっちですよ」とばかりに細い線が引いてあったんですねぇ。
1本隣の道をウロウロしていたというオチ・・・見つからないわけだorz
この宿は駐車場が狭いです。車4~5台でいっぱい。まぁ、駅前ロータリから1本入っただけだし、電車で来れば問題ないんでしょう。
部屋は10畳?+6畳(掘り炬燵付き)の続き部屋で なかなかいい感じ(´ー`)
食事も旨かった・・・んだが、和食前菜や刺身お作りとモロ和風のメニューに と~とつにフランス料理風味(30cmくらいの皿にホタテ1個ちょこんと乗ってるだけ)なホタテ料理(しかも 1品だけ)が出てきたのは謎。

どっちの宿でもそうだったんだが、ご飯が魚沼産コシヒカリのハズが なんかこう・・・イマイチだった。あれならウチの米の方が旨いって(苦笑)「魚沼産」に期待しすぎたんだろうか?(;´ω`)

魚沼産コシヒカリって言えば、土産物屋で「2kg2000円」(д) ゚ ゚で売ってたが あの値段で買う人いるのか?(;´Д`)
あまりに見るところが無かったので、適当にお土産買ってさっさと関越道で群馬まで戻って来ちゃって、ロックハート城とか見に行って また適当にお土産買って帰ってきマスタ。
全走行距離524km(;´ω`)

つ、疲れたorz



関連しそうなentry