昨日はFedoraCore4をインストールして起動したところで設定の仕方を忘れてしまっていることに愕然としてゲームに逃避(笑)してしまったので、今日は構築の続きです。

まずはyumでパッケージを最新にアップデート。
# yum -y update
すげ~時間がかかる(;´Д`)

あれ?なんでOpenOffice.orgまで入ってるんだ?入れた憶えないのに・・・よく見たら、チェック外したはずのパッケージがイロイロ入っちゃってるぞ?なんでだ??

アップデートが終わったところで、サーバに必要ナサゲなパッケージをチマチマと消していく。

↑のOpenOffice.org(MS Office互換のオフィスアプリ)とかcanna(Linux用日本語変換ソフト)とかcups(プリントサーバ?)とか・・・入れた憶えないんだけどなぁ・・・

そして不要なサービスも止めていく。

pcmciaやbluetooth、irdaなんて使わないし、LAN接続だからisdnも要らない(っつ~か日本のISDNと規格違うんでそ?)、その他諸々・・・

その後Linuxメモを見ながらdaemontools→tcpserver→qmail→vpopmailと入れていく。

メモ残しておいて良かった・゚・(ノД`)・゚・(途中、タイプミスとか見つけてこっそり直したり)
とりあえず、vpopmailまで入れたところで今日はおしまい。
vpopmailのインストール途中でMySQLも設定して起動。
ふと、「そういやXOOPSもMovableTypeもMySQL使ってるんだな」と思い出しhttpd.confを眺めて・・・

・・・・・

あ?FedoraCore4ってPHP5!?

この新サーバには このBlogとこっちのサイトを入れる予定なんだけど、XOOPSってPHP5で動かなかったような?(д) ゚ ゚
ど・ど・ど・どうすべ??(;´Д`)



関連しそうなentry