内部用ファイルサーバのHDDが1台完全に壊れたモヨリ(;´Д`)

時々ファイルサーバの応答がなくなるのでsshでloginして調べていたら、朝4時に実行されるcronでのHDDチェックが夕方になっても終わってなかった(;´Д`)

「おやぁ??」とsyslogを眺めたら/dev/hdbで大量のエラーが・・・orz

「/dev/hdbって何入ってたっけ?」とlsしちゃったのが運の尽き。

device busyになっちゃってlsをKillできないしumountもできなくなった(;´Д`)

shutdownも終了プロセスの途中で止まっちゃうし、仕方なしに強制電源OFF。

そのまま また起動してみたが、(やっぱり)起動途中でエラー吐いて止まっちゃうので、hdbのケーブルを抜いて起動。

hdbは丸ごとsambaでの共有領域なのでOS起動には問題ないはず。
「hdbがねぇぞぉぉ」ってエラーを吐くが どうにか起動したので/etc/fstabでhdbの行をコメントアウト。
sambaでの共有も削除して再起動。
どうにか起動した。

で・・・・・・hdbには何が入ってたんだっけな(;´Д`)



関連しそうなentry