ニュースが続きます(;´ω`)



 オンラインゲーム運営のアエリア(東京都港区、大証ヘラクレス上場)は29日、同社のサーバー内にあったハードディスク(HD)30台がなくなり、最大でゲーム利用者約6万5000人分のメールアドレスや年齢、性別などの個人情報が流出した可能性があると発表した。
(@asahi.com)



サーバ内にあったHDD30台がなくなり」ってアナタ・・・すぐに気付かないのか?

稼働中のサーバから引っこ抜いたのか?いくらHotSwapのRAID構成だってアラームとか警告くらい鳴るだろ?って30台も抜いたらさすがにサーバ止まるんじゃない?



データセンタなら人の出入りもチェックしてる(関係者以外入れない)ハズだし、そんな大量のHDD抱えてたら一発でばれそうな気がするんだけどなぁ?

もうちょっと情報が欲しいねぇ



関連Link
アエリア::Aeria

株式会社ゲームポット

スカッとゴルフ パンヤ

無料で楽しめるオンラインMMORPG 『君主』



HotSwap
サーバの電源を入れたまま(サーバが稼働したまま)HDDを交換できる機能。

24時間動き続ける必要のあるサーバにとって必須とも言える機能

ウチのサーバには付いてないが(;´ω`)
RAID
複数のHDDを使用してアクセス速度を上げたり(RAID0)、HDD故障からデータを保護したり(RAID1やRAID5など)するシステム。

例えば、RAID1(ミラーリング)は2台のHDDに同じデータを同時に書き込む。片方が壊れても もう片方に同じデータが残っている。↑のHotSwapと組み合わせて、壊れたHDDを入れ替えればサーバを止めることなく復旧が出来る。入れ替えられたHDDには 自動的に無事だったHDDからデータがコピーされる

重要なデータを扱うサーバには必須のシステム



関連しそうなentry