インターネットを利用したIP電話会社「近未来通信」(東京都中央区)が、「電話の利用料から配当する」とうたって一般投資家から事業資金を集めながら、実際には配当の大半を他の投資家の資金で賄っていたことが、関係者の話で分かった。
配当のため新たに投資を募る手法を繰り返していたことになる。消費者問題に詳しい識者は、「投資が途絶えると、配当がストップする恐れもある」と指摘している。(@読売)

前々から怪しいとは思ってたのよねぇ。

中継局オーナー募集ばっかりで肝心の電話機端末の販売広告なんて見たこと無いし、大手ISPがすでにIP Phone展開してるのに いまさら割り込んでシェア取れるのか?と・・・しかも これから中継局を展開してくってんでしょ?ってか、インターネット回線を使ったIP Phoneなのに、なぜ中継局を全国展開する必要が?(;´ω`)



関連しそうなentry

  • No Related entry