いつもは政治ネタなんて書かないんだけど、まぁ、たまたま見かけて どうにも気になったので(;´ω`)

社民党の土井たか子前党首は20日、テレビ朝日の番組に出演し、安倍晋三首相が憲法改正を参院選の争点にすると表明していることについて「首相には憲法99条に(規定される)尊重・擁護の義務があり、変える権利はない」と痛烈に批判した。(@時事ドットコム:「首相に憲法変える権利ない」=社民・土井氏が痛烈批判)

えぇ、首相には憲法を変える権限なんてないです。

だから、国民のみんなで考えましょう

って言ってんでしょうに。


とかさ。
なんで この党の人達って こんな素っ頓狂なこと言うんだろうね?ホントに物事考えて国会に出てんですかね??
こないだもなんか妙なこと口走った人居ましたね。

社民党の福島瑞穂党首も「数の横暴以外の何ものでもない」と批判。(@日経)


え~っと・・・民主主義の多数決を「数の横暴」と言い放ちますか?なんですか、この人は少数が多数を支配する社会がお好みなんでしょうか??
アレですよ、おいらがこの党に入って「党の方針を改憲にすべきだ!」って言ったら 少数意見でも取り入れて変えてくれるんですかね?
自分はどうやって国会議員になったのか憶えてないんでしょうかね?多数の投票によって当選したんじゃないんですか?
そんなことばっかり言ってるから議席がどんどん減るんじゃないの?(笑)



関連しそうなentry

  • No Related entry