こないだ、おいらのPC組み替えが終わって、「余ったパーツでPC組んでやるよ」と弟と親戚のPC2台を組んでたんだけど、これがようやく終わった(;´ω`)
おいらが前に使っていたCPU・M/B・Memory・VideoCardなどを使い回して2台組む。
どちらもすでにPCを持っているんだが、スペックも厳しいので組み直すことに・・・


まずは親戚の分。

パソコン工房
  • CPU : AthlonXP2200+
  • Memory : 1024MB(DDR400 512MBx2)
  • VideoCard : GeForce3 Ti200(AGP)
  • HDD : 160GB(ATA133)

で あとは元々使っていたCD-Rドライブやらケースやら使い回すことに・・・組んでいる時に連絡が入って「金は出すからDVD-Rドライブにしてくれない?」と言われ、あわててDVD-R/RWドライブを買いに行く。

とにかく組み上がって、WinXP入れてavastとか入れていたら挙動がおかしい・・・「~.dllがありません」なエラーが頻発する。インストールが完全じゃなかった??インストールCDで起動して修復コンソール開いていたら突然のブルースクリーン!?熱暴走だΣ( ̄□ ̄ |||)

BIOS画面で温度を確認したら CPUは55℃くらいなのにシステム温度(チップセット温度)が65℃とかになってる。ケースを開いてみたら、チップセットの冷却ファンが回ってないorz
こんなこともあろうかと、8cmのケースファンはいくつか買っておいたんだが、チップセット用の3cm?ファンはない・・・どうすべ??・・・がらくた箱を漁ったらHDDリムーバルケースに付いてるファンが同じ大きさなのを発見!早速付け替える。
が、やっぱりケースを閉めると冷却が間に合わなくなる。
ケース後方に排気ファン付けるかと思ったらケースが古くてファンが付かない(;´Д`)
ケースを買い換えるほどの予算はないし・・・・・・・・

しょうがないので最後の手段。とっておきの切り札!プレス工場やってる友達に頼んで側板に穴を開けてもらう(笑)NC工作機械でメッシュ状に穴を開けてもらって、ファン取り付け穴も開けてもらった。
ここに12cmファンを取り付けたら ようやく熱暴走はなくなった( ´ー`)フゥー...
(ついでなので おいらのPCケースにも穴を開けてもらった)
熱暴走しまくったせいかHDDのデータがおかしくなっていたのでWinXPを入れ直してavastやら設定しておしまい。




さて、今度は弟の分。
こっちは、
  • CPU : AthlonXP2600+
  • Memory : 1024MB(DDR400 DualChannel 512MBx2)
  • VideoCard : GeForce6600GT(AGP)
  • HDD : 160GB(ATA133)

さらにおいらが使っていたDVD-R/RWドライブを付けた。
(で、おいらのPCには↑の買い物ついでにSATAのDVD-R/RWドライブを買って付けた(ノ´∀`*))
こっちはケースもおいらのファイルサーバのを使ったので、側板に穴を開けることなく後方排気ファンを付けるだけで冷却はOKっぽい。
WinXP入れてavast入れて細かい設定をしておしまい。

この2台を昨日・一昨日の二日がかりで納品してきますた。
先週末からずっとこの2台にかかり切りだったので、ようやく肩の荷が下りた感じ(;´ω`)

・・・・・・・

ウチのファイルサーバないやん・・・・(;´Д`)



関連しそうなentry