さてさて、ハム・ベーコンの代金でEdyのチャージも貯まったので ちょっと買い物してしまいますた(*ノノ)

まずは「Logicool G7 レーザーコードレスマウス

もともとLogicool MX-1000を使ってたんだけど、最近どうも調子が悪くなってきた(1クリックがダブルクリックになっちゃったり、マウスカーソルが跳んだり、充電器との接触が悪かったり)ので思い切って買い換えた。

MX レボリューション MX-Rとどっちが良いか悩んだんだけど、実物をみたらMX-Rはデカスギな感じがしたんで、G7に決定。

このLogicool G7は、コードレスでバッテリが充電式。バッテリはマウスから取り出してUSB給電の充電器にセットして充電するんだけど、バッテリが標準で2個付いてくるので使いながら充電⇒無くなったら交換でずっと使っていられる。これはナニゲにポイント高い!乾電池式だと買い置きが必要だし、Logicool MX-1000のようにバッテリが取り出せないタイプだと充電中は使えないのが難点だけど、G7なら使用中にバッテリが切れてもすぐに交換して使い続けられる( ・∀・)イイ!

他にも5つあるボタンは全て付属のアプリケーションで機能割当が変更可能とか、解像度(マウスの速度)を手元で変えられるとかいろいろあるけど、おいら的にはバッテリの件だけで決まりですた。


パソコン工房&Windows Vista


さて次は、CPUクーラー
鎌クロス SCKC-1000icon
PC組み替えしたときにCPUクーラー買い忘れちゃっててリテール品を使ってたんだけど、これからの季節どうにも不安だったのででっかいのを買ってみた。

こいつは標準で10cmファンが付いてるけど12cmファンへも交換可能・・・だけど、おいらのPCはCPU正面あたりの側板に穴を開けて12cmファンを付けてあるので鎌クロスをファン無しで組んでみたら、側板のファンがちょうど良い感じの位置( ・∀・)イイ!側板12cmファンを「CPUファン」ってことにして様子見。

PC ProbeIIってソフトでCPU温度なんかを監視してるんだけど、無負荷時で35~37℃くらい?リテールの時は40℃前後だったから3~5℃下がったくらいか。こんなもん?


CPUクーラーと一緒にVGAカード用クーラー
【ZALMAN】VF700-Cu
も購入。icon EverQuestIIやってると突然フリーズ⇒ブルースクリーン⇒リブートになることがあって、リブート直後にBIOSでCPU温度みても許容範囲っぽいんで、もしかしたらVGAかも?ってことで(VGAカードに付いてきたファンが見た目貧弱だったので)VGAクーラーも付け替え。

nVidiaコントロールパネルで温度を見てみると、リテール時60℃(無負荷)だったのが50℃まで下がった!ビデオメモリチップにクーラー付属のヒートシンクも貼り付けたので、これで大丈夫だろう。


さてさて、今回の買い物で一番「やっちゃった」感の強いアイテム。

どういうモノかというと、マクロ割り当てが可能な「キー14個・ホイール・ボタン1個・バー1個・十字ボタン」が付いた左手用デバイス。
ゲームなどでよく使うキーを押しやすい位置に登録することで操作性を向上させることができる。
設定したキー割り当て(プロファイル)とゲームをLinkするよう設定することで、ゲームごとに違う割り当て(プロファイル)にもできて、しかも自動切り替え可能。

とりあえずEverQuestII用にいくつか割り当てしてみたけど・・・まぁ、慣れないとやりづらいね(意味ねぇ(笑))親指で押せるボタンが もう1~2個欲しい感じ < ALTやCTRLを割り当てたい

付属のProfileEditorで割り当てを設定していて、いくつか設定できないキーがあった(「@」「^」など)のでGoogleで調べてみると「Nostromo SpeedPad n52のデバイスドライバ日本語版、日本語キーボード配列不一致不具合についての情報」というページを発見。

要するに、このNostromo SpeedPad N52は英語キーボードとして認識されるので、日本語キーボードにあって英語キーボードにないキーは設定できないらしい。
↑のページにあるように、「英語/日本語キーコード表」を参照しながらバイナリエディタでProfileを手動で書き換えることでなんとか設定できた。
もっと細かい使用感はまた後ほど・・・(;´ω`)



関連しそうなentry