wikipediaを眺めていて見つけた「世界一”hogehoge“なもの」

世界一小さな(自称)国

シーランド公国(シーランドこうこく、Principality of Sealand)は、北海の南端、イギリス南東岸から10km沖合いに浮かぶ世界最小の面積を持つ自称「国家」である。自称という通り、2008年現在で国連に加盟する192か国の中でシーランド公国を国家承認している国は1か国も存在しない。(@シーランド公国 – Wikipedia)


国土面積207平方メートル(バスケットボールのコート程度?)。人口4人!(笑)
正式には認められてないものの、「誰の物でもなかったから言ったもん勝ち」ってヤツか?(笑)



世界一小さな国
今度はちゃんと認められている世界一小さな国。

バチカン市国(バチカンしこく;ラテン語:Status Civitatis Vatican遵`、イタリア語:Stato della Citt醇A del Vaticano)は、イタリアのローマ市内にある世界最小の主権国家。ヴァティカン市国、ヴァチカン市国とも表記される。(@バチカン – Wikipedia)


有名ですね。カトリック教会の総本山。こちらは↑のシーランド公国と違って国際法で認められた「世界最小の」主権国家となっています。

面積は0.44平方キロメートル。東京ディズニーランド(0.52平方キロメートル)よりも小さいそうな(;´ω`)


領土を持たない国

マルタ騎士団(マルタきしだん―Sovereign Military Order of Malta)は、カトリックの騎士修道会であり、国際連合にオブザーバーとして参加する主権実体(sovereign entity)である。(@マルタ騎士団 – Wikipedia)


日本では国家とは認めてなく、国連でも国際組織の一つとして扱っているが、歴史的な背景もあるため「領土を持たない国家」とみることもあるらしい。
なんかこ~、言葉の響きがカッコイイよね(ミ~ハ~(笑))


他にもいろいろと世界一の一覧に載っています。

(たいと)は、確認されている中で画数が最大の漢字である。日本人の苗字であるとされている。総画数は84画で部首はあめかんむり。(@たいと – Wikipedia)


たいと・・・ATOK2007では出ません(;´ω`)
こちらに画像で貼ってあるけど、これホントか??(;´ω`)

ふ、深いぜ・・・・



関連しそうなentry