最近ど~も、このサーバの調子が悪い。HDDの書き込みエラーがでまくる(;´Д`)

データ跳ぶ前にHDD入れ替えるかぁ・・・どうせHDD余ってるから2台積んでSoftwareRAID1にして・・・って、このサーバはNECのスリムタワーでHDD1台しか入らないんだった・・・まぁ、ケースも余ってるから、そっくり入れ替えて・・・めんどくせぇぇぇぇぇ(;´Д`)

なんて悶えてたら、Chat友達から「DellのPowerEdge1850あるんだけど要らないか?」という悪魔の誘惑(;´ω`)

えぇ・・・思わず買ってしまいました(*ノノ)


デル株式会社
電源コンセントを差し込んだ時点で「ブーン」という音が鳴り出し、スイッチを入れたとたんに8発のFanが全開でまわり ドライヤーを全開で回しているような騒音が!!稼働中は ほぼずっとこの状態らしい(;´Д`)

まぁ、ウチは冷蔵庫に置くから音はどうでもいいんだけどね(笑)

で、これだけのスペックのサーバマシン、このサブサーバだけじゃもったいないよなぁ・・・なんて思ってたら「VMware入れて仮想化したら?」と、再び悪魔の囁き(;´ω`)
あ、VMwareってか仮想化ってのは、物理的なサーバの内部でソフトウェア的にヴァーチャルなコンピュータを生成して、その中でLinuxやWindowsを動かすってこと。VMwareは そのためのソフト。エミュレータみたいな感じかな。

で、まぁ、コレを使えば、PE1850 1台でメインとサブ両方のサーバを別々に動かすことが出来るってワケです。

さっそく調べてみると、VMwareの無料版があるのね(;´ω`)
VMware ESX Server3iをダウンロードして、PE1850にインストール。
なんと無料版なのにリモート管理までできる!
とりあえず、試験的にVirtual Machineを作成して起動・・・いけますね!

よし、もう1台作成して起動・・・メモリ不足!?
いろいろ調べてみるとメモリ1GBでは 複数の仮想サーバは起動できないらしいorz

慌てて楽天でメモリを探してECC付きDDR2-400 1GBx2を購入(;´ω`)

で、ようやく複数のVirtual Machineを起動できるようになって、とりあえずいじくり回してるところ・・・



関連しそうなentry