Virtual Domain / Virtual User / Maildirが扱えるPOP3サーバ
配布元 : Inter7 ( http://www.inter7.com/vpopmail.html )


使い方

コマンドは~vpopmail/bin/以下にある

Virtual Domainの追加

/var/qmail/control/以下のファイルへの追加はしてくれるが
DNSへ登録してくれるワケではないので、DNSへは前もって登録しておくこと
[shell gutter=”false]#~vpopmail/bin/vadddomain (VirtualDomain名) (postmasterのpassword)[/shell]

Virtual Domain ユーザーの追加

[shell gutter=”false]#~vpopmail/bin/vadduser (ユーザー名@VirtualDomain名) (Password)[/shell]

postmaster@virtualdomainだけ設定したら、あとはqmailadminでユーザー管理したほうが楽。

また、
[shell gutter=”false]#echo (デフォルトにしたいVirtualDomain) > ~vpopmail/etc/defaultdomain[/shell]
としておけば、そのドメインだけはドメイン名抜きのユーザ名/Passwordでアクセスできるようになる (1つだけ)

メールソフトでの設定


ID : ユーザ名@Virtualdomain名 (「@」が設定できない時は「%」で代用できるらしい)つまり、メールアドレスそのものがIDとなる

Password : 設定したPassword (APOPは不可?PlainPOPのみ)



関連しそうなentry