qmail用メーリングリストマネージャと拡張Patch

ezmlm配布元
http://cr.yp.to/ezmlm.html ( 2005/09/26 現在 0.53が最新)
ezmlm-idx配布元
http://www.ezmlm.org ( 2005/09/26 現在 0.443が最新)

インストール

適当なディレクトリにDownload後、解凍

[shell gutter=”false”]# tar zxvf ezmlm-0.53.tar.gz
# tar zxvf ezmlm-idx-0.42.tar.gz
# cd ezmlm-0.53[/shell]

idxのファイルを上書きコピーしてPatchを当てる

[shell gutter=”false”]# /bin/cp -R ../ezmlm-idx-0.42/* .
# patch < idx.patch[/shell]

MySQL対応にmake

[shell gutter=”false”]# make mysql (SQL対応無しの場合は make std)
# make[/shell]

この時に以下のようなエラーが出た場合は

[text]/usr/lib/mysql/libmysqlclient.a(my_compress.o)(.text+0xbc): In function `my_compress_alloc’:
: undefined reference to `compress’
/usr/lib/mysql/libmysqlclient.a(my_compress.o)(.text+0x13a): In function `my_uncompress’:
: undefined reference to `uncompress’
collect2: ld はステータス 1 で終了しました
make: *** [ezmlm-gate] エラー 1[/text]

sub_mysql/conf-sqlldの1行目

[c]-L/usr/lib/mysql -lmysqlclient -lnsl -lm -lz ← 追加[/c]

[shell gutter=”false”]#./makelang en_US
make: execvp: ./makelang: 許可がありません
make: *** [ezmlmrc.en_US] エラー 127[/shell]

となったら

[shell gutter=”false”]# chmod +x makelang[/shell]

無事に終了したら

[shell gutter=”false”]# make man
# make jp (Messageを日本語にする)[/shell]

そしてインストール

[shell gutter=”false”]# make setup[/shell]

管理

メーリングリストの管理は qmailadminを利用したほうが楽。



関連しそうなentry