迷惑メール対策として メールの送信を規制する「Outbound Port 25 Blocking(OP25B)」を適用するISPが多くなってきた。

外部メールサーバへの接続はサブミッションポート(submission port)としてPort587を使用する。

契約ISP網外のメールサーバを使用する場合、Port587を使用して接続するため、メールサーバ側でPort587を受け付けなければならない。

現在使用しているqmailでも いくつかPatchがでているようだが、いきなり適用するのも不安なので暫定的にiptablesを使ってPort587をPort25に変換する。

[shell]# iptables -t nat -A PREROUTING -p tcp –dport 587 -j DNAT –to xxx.xxx.xxx.xxx(メールサーバのIP):25[/shell]



関連しそうなentry